オメデタの方も注意を 

会社の同僚から連絡をもらい、妊娠6カ月に入ったそうです。こんばんは。名古屋は爽やかに晴れました。爽快な月曜日ですね。お天気がいいと、とても気持ちいい。当たりまえですが。会社の同僚のけーちゃんから連絡があって、昨日妊娠6カ月目に入ったそうです。いよいよ最終コーナーという感じです。赤ちゃんと一つの体で過ごすのも、もう少しなんですね。あっという間でしたが、長かったと思います、本人は。聞くところによれば、つわりなどがほとんど無かったので、つわりのひどい方に比べたら、大変楽な妊婦生活を送っているのだそうです。

 

さて、いつも行っている美容院では、オーナー美容師さんにカットしてもらったのですが、会社の同僚が妊娠したことを伝えると、いろんな情報を教えてくれました。とても感謝です。妊活中、なかなか赤ちゃんが授からなかったのでそのときは「つらい」と思うことも多かったものです。それでも妊活はトータル10か月くらいでした。もっと長く感じたかも。今振り返るとね、あの期間があったからこそ妊娠生活がとても幸せなんだとつくづく思いますよ。さて、妊婦さんの服装です。いい加減になりがちですが、ダメではないですが、洋服をオシャレにすることでそれだけで意識レベルが上がるものです。また、仕事から離れたカジュアルの場面でも美意識を高めておくことは必ず仕事へのメリットになるものです。

 

世の中の一流と言われる人たちは、ちゃんとそのことを理解していますので、休日であったとしてもオシャレを楽しみますよ。僕の知り合いで経営者やドクターも多数いらっしゃいます。彼らは、スーツとカジュアルのコーディネートの割合はおよそ3:7くらいです。気合いを入れているというよりは、その方の個性を活かして、いつも雰囲気いいね、と言われるようなファッションが理想的です。経営者、税理士、弁護士などの士業の方、お医者さん、そして婚活中の方などの人前に立つ機会の多い方は注意ですよ。犬のフィラリア感染のように外見はなんでもなくても、中身が調子が悪いなんてこともあります。そんな場合はカルドメックチュアブルをちゃんのませないといけないです。外見はあなたそのものを表していますよ。