昨日、床屋さんに行ってきました。

床屋さんに行ってきました。私は髪の毛をショートに保っておりますので、月一度のカットすることにしています。床屋さんのカット代、月に一回行っていますとこれは結構な出費となります。これはもったいないと思い始め(そうでもないのですが)、以前はなんと自分でバリカンでカットしていました。皆さんもご自分でやってみるとわかりますが、自分でカットできることはできるのですが、上手にはできません。自分でカットするのは、ほぼ坊主頭に近い状態です。このショートカットですが、ドライヤーの必要もなくとても楽なのですが、家族には不評です。自分は納得しているが、家族から不評ということは、自分以外の人の誰もがおかしい、ということなのでしょう。

 

印象が悪いのもよくないということで髪を伸ばすようになったのです。しかし、髪が伸びると、自分でのカットは出来なくなるので美容院に行っておりました。QBハウスも行ってみましたが、上手だと思いますが、自分の要望が難しいらしく、そこまで好みのヘアースタイルになりませんでした。それで、やむをえず美容院に行っておりましたが、初回は2,000円ですが、その次からは5,000円、とこれは高いなあという値段です。この髪型でその値段もないだろうという感じです。しかも毎月こないといけないのです。

 

さて、自分の子供の散髪はお父さんがやっております。丸刈りなんですけど。自分で散髪すると床屋さんのありがたみがわかります。自宅で散髪するとなんせ道具がないのです。髪を切ると髪の毛が散らかるのでまずは場所がありません。庭か風呂場で裸になって散髪するようなことになります。そしてはさみです。そこらの事務はさみでは、うまく切れません。髪の毛が逃げるんですね。自宅で散髪ということになると、安全にも気を付けたいです。会社でよくやっている危険予知イラストによるKYTなんてことをするのがいいのかもしれません。バリカンの使用、これはなんとかなります。というわけで、逆の立場になると大層面倒なのでした。QBハウスで1000円で散髪してくれるなんてなんてありがたいのだろうと思ってしまいます。ところでQBハウスが値上げするようです。人手不足らしいです。それは残念です。